Deno Company

すでに発表はされていたけど、詳細な日本語ブログが出ていたのでメモ。

Denoの作者ライアン・ダール氏らが「Deno Company」を立ち上げ。Denoの開発推進と商用サービスの実現へ - Publickey

ライアン・ダールと、同氏とともにNode.jsそしてDenoを開発してきたバート・ブレンダー(Bert Belder)氏は、このDenoの開発推進およびDenoを用いた商用サービス実現のため、490万ドル(1ドル110円換算で約5億3900万円)を調達。「Deno Company」を設立したことを発表しました。

このDenoの開発を推進するために投資を募り、フルタイムの専門家を雇用するとしています。

開発体制は強化されつつも、Denoは引き続きMITライセンスのオープンソースであることに変わりはなく、また一部の機能を有料化するといったこともしないと、次のように説明されています。

そして、Denoをプラットフォームとした商用サービスの実現を明示しています。

本当に Deno の今後に期待したいな。