WebRTC SFU Sora で Lyra コーデックを体験する

https://zenn.dev/shiguredo/articles/shiguredo-webrtc-sfu-sora-lyra

ビットレートは 3.2 kbps / 6 kbps / 9.2 kbps で利用可能

リアルタイムコミュニケーションにおいて、映像は乱れても音声さえ届いていればなんとかなりますが、音声はなんとかなりません。そのため音声だけはなんとしてでも安定して届ける必要があります。

音声の方は Opus からあんまり進歩ないな〜、と思っていたけど、こんなのがあったのか〜。