Cloudflare、NGINXに代えて自社開発のRust製HTTPプロキシ「Pingora」をグローバルCDNに採用。性能向上しつつCPUとメモリ消費を3分の1に - Publickey

https://www.publickey1.jp/blog/22/cloudflarenginxrusthttppingoracdncpu31.html

CloudflareはNGINXの性能上の課題について、各リクエストが1つのワーカーで処理が行われる仕組みが特定のCPUコアに負荷を偏らせること、接続の再利用性が低いことなどが、性能低下を引き起こしていると指摘。

なるほど、こんな欠点があるのかー。
それで自社で開発しようとかる Cloudflare すごい。