Notion を使い始めました

はじめに

Notion を最近使い始めたので、なぜ Notion を使い始めたのかを記録しておくためのメモです。

これまで

私は自作のメモアプリと、Gmail を連携して使っていました。
色々細かい操作を自分で実装できていくのが良かったんですが、メモを体系化して保存していきたくなってきて、それを自前でやるのはそろそろ辛いなと感じ始めました。
なので、その代替となるアプリを探していたところに出てきたのが Notion でした。

Notion の何が良かったか

操作性、デザイン、データベースなど色々な機能はありますが、そのあたりの話は検索すればたくさん良い記事が出るので割愛。
それ以外で私が良かったと感じた点は、以下の2点です。

1点目は、HTMLとして全体をエクスポートできる点です。
Notion のエクスポート機能で出力したHTMLは画像なども含めそのままHTTPサーバーで配信できました。
最悪 Notion を離れたりサービス停止しても、エクスポートして静的HTMLとして見られる形式で出力できるのはかなり安心感があります。
私は結構データのポータビリティを重視していて、こういう何かしらすべてのデータを出力できることは必須と考えています。

2点目は、マークダウンでコピペができるところです。
例えば、Notionで下書きをして、GitHubにペーストしたらマークダウンで貼り付けられます。
逆に、マークダウンをコピーして、Notionに貼り付けるとスタイルを整えてくれます。
このあたりのデータのやり取りが楽なのも良いなというところでした。

感想

今は、Notion をメインで使い始めて2週間ぐらいですが、快適に使えています。
しばらく使い続けていこうと思ってます。